チェンジを使う | 人気のデリヘルで楽しむために知っておきたいこと!

チェンジを使う

悩まし気にこちらを見る女性

見た目が別人となるとパネルを見て女の子を頼んだ側からしてみればお断りしたくなるのは当然の結果と言えるかもしれません。一関のデリヘルには二回までなら無料でチェンジ可能というお店も多く、これはぜひとも使って行きたいシステムといったところでしょう。ですが、そのためには「チェーンジ!」と女の子に伝えなくてはいけません。これはなんとも酷というものです。それを伝えて女の子が傷ついてしまったらどうしよう…なんて気遣ってしまって、悪くないのに悪い感じになってしまうというのは何の罰ゲームだという感じです。チェンジは女の子に直接言わないといけないわけでもなく、言い辛かったらお店に言うことも出来るのですが、結局女の子に伝わりますし、むしろそっちの方が別れ際なんとも気まずい別れとなってしまうことでしょう。

そういうときは、まえの彼女に似ているとか、パネルがロングだけど実物がショートなら髪が長い娘と遊びたかったという感じで、あくまでも君自身が悪いわけじゃないんだというのをアピールしつつ伝えると良いでしょう。さらに別れ際には「せっかく来てもらったのにごめんね、気をつけて帰ってね」などと付ければOKです。
ちなみにチェンジはプレイが始まってしまうと効かなくなります。その前に言いたいところですが、出会ってすぐするとそれはそれで角が立つので一旦家に入れて、雑談後改めて…という流れが理想でしょう。